ヨガでマッチョになる?ならない?初心者にもできるヨガ

ヨガは、有酸素運動なので運動が得意ではない人も始めやすい運動です。ヨガは脂肪燃焼効果があり、身体のラインがひきしまると言われます。普段、使っていない筋肉を動かして姿勢を正しく整えます。

ヨガで大切なのは何より継続することです。理由としては、激しい運動ではないから続けやすく、ストレッチ感覚でどこでもできます。ヨガ教室に通うのはメリットも多く、週に1度、2度、ヨガをする環境があるので続けやすいです。ヨガ教室によっては通い放題のプランもあるので、最初のうちは体が覚えるまでまずは続けてみましょう。

継続しやすいコツとしては、ヨガでも

・初心者向け(リラックスヨガ、マタニティヨガ)
・中級者向け(ハタヨガなど)
・上級者向け(ピラティスなど)

があるので、自分の体力に応じたクラスを選ぶようにします。ポーズを覚えたら自宅でもちょっとした時間にできます。

ヨガの効果を実感するためには、かなりの時間がかかります。実は、ヨガをはじめてすぐ効果を期待できた人は少なく、2ヶ月目、3ヶ月目で効果を感じられることがほとんどです。日々、継続できる運動のヨガだからこそ、続けていき効果を感じることが重要と言われます。

ヨガを続けることでマッチョになる?ならない? 

ヨガは、ハリウッドのセレブがはじめたエクササイズです。それがブームになり、現在に至っています。

ヨガと引き合いに出される筋トレですが、2つには大きな違いがあります。筋トレは筋肉を大きくする目的がある一方で、ヨガはボディラインをきれいに見せる、引き締める効果があります。ヨガをやることでマッチョになる心配がある人も多いですが、ヨガはインナーマッスルを鍛えます。

女性はマッチョになる心配をする人が多いのですが、ヨガでは、腹直筋、腹斜筋といったインナーマッスルを刺激します。そのため、マッチョになることはありません。

インナーマッスルを鍛えると? 

インナーマッスルを鍛えると代謝が上がります。つまり、痩せやすくなります。ヨガの基本は深い呼吸で、呼吸法を覚えることによりエクササイズ効果を高めることもできます。深呼吸をするのと同じ効果が得られ、リラックス効果も高くなります。

呼吸法は、ヨガの途中ではなく、通勤途中や仕事の休憩中にも取り入れられます。リラックス、リフレッシュしたいタイミングで呼吸法を意識して生活をしてみましょう。

マッチョになるのがイヤなら、筋トレ要素の強いピラティスを避け、中級者向けの基本のヨガと言われるハタヨガ、初心者向けのリラックスヨガをすることにより、インナーマッスルを鍛えることもできます。