ホットヨガに必要なもの!服装はユニクロやGUでもいい?

ホットヨガの体験に行こうと思った時に、どういった服装を選べばいいのか迷います。わざわざ購入するのも大変で、ファストファッションで済ませたいと思う人もいることでしょう。ホットヨガで必要なものと選び方、どういったポイントで選べばいいのでしょうか。

ホットヨガに必要なもの

ホットヨガに行く際に必要なものがあります。

・ヨガウェア
・ヨガマット(ヨガスタジオが貸出のことも)
・ヨガマットケース
・ヨガラグ(タオルのようなもの)
・飲み水
・ヨガスタジオによってはオイルやバーム
・ヨガスタジオによってはリラックススプレー
・着がえ、タオルなど

これだけが必要です。

初回体験だとヨガスタジオが準備しておいてくれることもあります。ヨガマットは初回だと貸出をしてくれることが多く、無料のほか、1回単位で有料の場合があります。基本はヨガウェアと飲み水、着がえやタオルが必要です。

ヨガラグがあると便利?最近の傾向

最近の傾向として、ヨガマットの上にヨガラグを用意するヨガスタジオが多いです。

ヨガラグは、ヨガマットに敷いて使うタオルのことで、ヨガマットと同じ大きさです。ヨガラグがあるとお洗濯が気軽にできて衛生的です。ヨガマットは汗が染みこんでしまいます。顔をつけると皮脂もつきます。表面をスプレーで拭き取ることはできても、汗が染みこんでしまうと消耗が激しいため、ヨガラグを使うことが増えてきました。

・ヨガマットは表面を拭くことができるものの丸洗いは難しい
・ヨガラグによって汗によってすべるのを抑えてくれる
・ヨガマットのゴムのニオイを抑える

初回では必要ないこともありますが、ヨガマットのほかヨガラグがあると便利です。

ヨガウェアを選ぶチェックポイント

ヨガウェアは、初回体験だとファストファッションで構いません。ホットヨガに興味があり、体験レッスンに行く時にヨガウェアをどうするかと考えた時、ユニクロやジーユー、Amazon、ベルメゾンで売っている安価なものでも十分です。もし、通って行くにつれて興味がわいたら専用の商品を買ってみるのもいいですね。

新規購入するなら、

・身体を締めつけない
・汗をかいても快適なもの
・持ち運びしやすいもの
・汗をすっても重くならない
・汗をすっても身体にはりつかない

ものを選びます。

意外かもしれないのですが、綿100%のTシャツは避けておきましょう。ホットヨガでは洋服が汗を吸います。身体にはりつきボディラインがわかってしまいます。また、白い色のTシャツは汗を吸うと黄ばんでしまいます。